×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  優しい味わいの卵にこめる思い

優しい味わいの卵にこめる思い

優しい味わいの卵にこめる思い



おはようございます。

昨日、東京では20度近い気温を記録したと聞きましたが、北海道も陽の温かさを感じる日々となってきましたね。

春はもうすぐそこまで来ていることでしょう。

アグリコラの鶏さんたちも春の気配を感じているのでしょう。

陽が長くなり、雪も落ち着き、ハウスに差し込む暖かな光を喜んでいるようです。





先日、アグリコラの事務所に卵を買ってくださっているというお客様から嬉しいお言葉が添えられたお葉書が届きました。

数ある卵の中からアグリコラの卵を選んで下さっていることに大変嬉しく思います。

また、直接お会いできずともお客様の言葉をお聞きできることは何よりの励みになりますし、卵を通じてわずかながら気持ちがつながっているような温かい気持ちになります。

日々、餌つくりから鶏舎の修繕作業、卵の洗いからパック詰め、そして配達までメンバーのみんなで責任もって取り組んでいます。


その思いがしっかり卵の味わいとなってお客様に届いているのかななんて思いに少し浸ってみたり。


今日も鶏さんたちは、元気に卵を産んでくれています。



アグリコラの農場の木には、オジロワシが羽を休めていました。

北海道内でも数が減っているオジロワシですが、当別町の自然の中で優雅に飛び回り、安心して伸び伸びと暮らしてほしいと願います。





 

2021-02-23 09:32:09

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CATEGORY

CONTENTS