×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

新しい職員も加わりました

こんばんは。
不定期気ままな更新となっておりますが、細々と更新していきたいと思います。


今日は、連日降り続いた雨もようやくやみ、当別町にはきれいな青空が広がりましたね!



つい全力疾走で駆け抜けたくなる青空と緑とまっすぐな道です。

やっぱり天気がいいと心もすっきりしますね。

ハウスの鶏さんたちも同じ気持ちでしょうか。


青空のもとではよく映えますね(^^)



それでも、雨のおかげもあってかあれだけ積もっていた農場の雪も残りわずかとなりました。

雪が降り始めたのが昨年の12月ころだったでしょうか。

降り続ける雪、終わりの見えない状況に途方に暮れそうになったことも何回もありましたね。



試練の冬、大活躍してくれた除雪機。


農場長曰く、アグリコラ史上最も試練が続いた冬を乗り越えることができたのはみんなの頑張りはもちろんですが除雪機なしでは語ることはできないでしょう。

そんな除雪機もお役御免です。

「頑張ったね」「ありがとう」「たくさん埋めてごめんね」と心を込めてきれいに磨いてあげたいと思います。








雪が解けた地面からはフキノトウが顔を出し、春の訪れを知らせてくれています。


余談ですが、先日私、スタッフMは生まれた初めてフキノトウを食べました(^^;)

天ぷらにして食べたのですが、独特のほろ苦さとちょっぴり感じる甘味がクセになりそう。

季節を感じる食べ物としてまた楽しみが増えそうです。



最後に、4月よりアグリコラにも若い新人職員が仲間入りしました!

近々、新人スタッフさんにもブログ更新をお願いしたいと思いますので、ぜひお楽しみに。


ですのでこれまでより頻繁に更新していけるかとも思いますので、皆様どうぞお付き合いください。



スタッフM





 

2021-04-19 20:07:36

コメント(0)

新年度がスタート



こんにちは。

新年度がスタートしましたね(^^)

おかげさまで、アグリコラも今年で5年目を迎えます。

これも日頃より卵をご購入していただいている皆様、応援してくださる皆様のお力添えがあってのことです。

心より感謝いたします。

今後も皆様のご期待に添えるよう「安心、安全の美味しい卵」の生産に励んでまいります。

引き続きFarmAgricolaをよろしくお願い致します。

コロナの影響から制限の多い日々かと思います。

皆様、どうぞお体にお気をつけてお過ごしください。








 

2021-04-04 09:13:33

コメント(0)

ハウスと外の温度差に気を付けて

本州ではすでに満開の桜が楽しめるようですね。

北海道ではゴールデンウイークの直前くらいでしょうか。

農場の雪も溶け出してはきたものの、すべてが溶けるのはまだずいぶん先のことでしょう(^^;)

 

これでもだいぶ壁の高さは低くなりました。





ハウスの中は日差しと鶏の熱気で暖かい、、、いや暑いくらいです(笑)

鶏さんたちも暑すぎると倒れちゃうので、お部屋の温度管理にも気を付けていきます。

鶏さんたちだけでなく、人間も倒れないように要注意です!

暑いと言って薄着になって外に出ると意外とまだ外は寒かったりします...





今のところみんな大丈夫そうですね!




明日も丈夫できれいな美味しい卵が産まれてきますように。


もうすぐ3月も終わりますね。

2021-03-27 09:32:48

コメント(0)

春の準備

昨日は北海道内で15度近き気温を記録した地域も多く、ますます春の訪れを感じますね。

季節の変わり目、気を付けて過ごしていきたいところです。



アグリコラの鶏さんたちも暖かい陽を浴びて元気に卵を産んでくれています。



当別町の厳しい冬を乗り越えてくれました。

改めて卵を産んでくれる鶏さんたちに感謝です。



アグリコラも春の準備に向けてピッチを上げて頑張っています。




年度末お忙しい時期かと思います。


くれぐれもご自愛ください。



 

2021-03-16 08:45:38

コメント(0)

優しい味わいの卵にこめる思い



おはようございます。

昨日、東京では20度近い気温を記録したと聞きましたが、北海道も陽の温かさを感じる日々となってきましたね。

春はもうすぐそこまで来ていることでしょう。

アグリコラの鶏さんたちも春の気配を感じているのでしょう。

陽が長くなり、雪も落ち着き、ハウスに差し込む暖かな光を喜んでいるようです。





先日、アグリコラの事務所に卵を買ってくださっているというお客様から嬉しいお言葉が添えられたお葉書が届きました。

数ある卵の中からアグリコラの卵を選んで下さっていることに大変嬉しく思います。

また、直接お会いできずともお客様の言葉をお聞きできることは何よりの励みになりますし、卵を通じてわずかながら気持ちがつながっているような温かい気持ちになります。

日々、餌つくりから鶏舎の修繕作業、卵の洗いからパック詰め、そして配達までメンバーのみんなで責任もって取り組んでいます。


その思いがしっかり卵の味わいとなってお客様に届いているのかななんて思いに少し浸ってみたり。


今日も鶏さんたちは、元気に卵を産んでくれています。



アグリコラの農場の木には、オジロワシが羽を休めていました。

北海道内でも数が減っているオジロワシですが、当別町の自然の中で優雅に飛び回り、安心して伸び伸びと暮らしてほしいと願います。





 

2021-02-23 09:32:09

コメント(0)

3000羽の鶏たち

こんにちは(^^)




本日もアグリコラの鶏さんたちは元気に卵を産んでくれていましたよ。


当別町は冷え込みが厳しい時には氷点下20度に到達することもあります。


いくら寒さに強い鶏さんたちにとっても、大変厳しい寒さかと思います。


それでも毎日元気に生きている、その命に感謝です。




現在アグリコラには3000羽近い数の鶏がいます。


とても賑やかです(笑)


1羽1羽それぞれで、強い者もいればそうでないものもいます。


顔も良く見るとみんな違います。


トサカが右向いてたり左向いてたり。


これだけたくさんの鶏がいるので、名前や番号とかで区別するのは難しいですね。


それでも1羽1羽に対する、思いは変わりません。


1羽死んでしまったら2999羽になってしまいます。


これは3000羽もいるうちのたったの1羽、、、ではありません。


大切な一つの命です。


だから私たちは毎日丁寧にお世話をしています。





しかし、毎日をこれだけの多くの鶏たちと一緒に過ごしていると、


その多さゆえに「1羽1羽」の命に対する責任や重みをつい忘れがちになってしまいます。


3000の命と一緒に過ごす。


どんな時でも1羽1羽の命に寄り添っていきたいものです。



鶏たちと自然の中で過ごしていると、ふといろんな思いを巡らせてしまいますね。







スタッフM

 

2021-02-07 16:26:31

コメント(0)

明日から2月

おはようございます。

めずらしく朝に更新しています。

今日は1月31日。1月も今日で最後です。

毎年の事ながら年明けてから最初の1か月は時が流れるのが早いように感じます。

2021年も残り11か月です。なんて聞くと、改めて毎日の時間の使い方を見つめなおしていきたいと考えるところであります。

今年の2月の節分は2月2日だそうですね。

124年ぶりだとか。今後はまた3日なったり2日になったりするらしいですね。

学生の頃から理科は苦手分野でして、暦や天体の事はあまり詳しくないのでこれ以上は触れません(笑)



苦手なことは勉強しないといつまでたっても習得できないので暦にちょっと調べていると、

七十二候という二十四節気をさらに分けて期間があることを今更ながら知りました。

さらにその各名称は気象や動植物の変化を知らせるものだとか。

ちょっと面白く感じはじめまして。

時間があるときにじっくり見てみようかと。

ふと今時期のものはと探してみると、ありました。1月30日頃。

「鶏始乳」

???

説明を見ると…

「鶏が鳥屋に入って卵を産み始める頃。本来鶏は冬は産卵せず、春が近づくと卵を産みました。」と。

なるほどですね。


養鶏に携わりながらもこうした言葉を知らずに過ごしていたとは恥ずかしくも、新しいことを知った嬉しい気持ちで満たされた気分です。

今までは暦の事について、何となくカレンダーに記載されているな~くらいで気にも留めていませんでした。

養鶏に携わり、北海道の大自然の中で季節の変化を感じながら過ごす日々において、暦についてちょっと知っておくとなんだか楽しくなりそうな予感がしました。


社会人になって、いろんなことを勉強する楽しみを見つけているスタッフのたわいもない内容にお付き合いいただきましてありがとうございます。





スタッフM



 

2021-01-31 09:11:52

コメント(0)

一眼レフが欲しいくらい

こんばんは。

新年を迎えてから、早いもので2週間がたちました。

早い早い

今年はどんな年になるか、どんなことにチャレンジしてみようかなんて考えている間に時間がどんどん過ぎてしまいます。

ドタバタする日々、まずは体調を崩さないように気を付けていきましょう。


さて、話は変わりまして。

きょう今日のベストショットをご紹介!




高台からみんなを守る雄鶏さん。

凛々しい素敵な横顔。

顔から下の毛並みの感じがたまらなくいい。

雌鶏さんたちが安心して過ごせるように守ってくださいね。






スタッフM

 

2021-01-15 19:45:15

コメント(0)

北海道新聞



こんばんは!

昨日の北海道新聞の朝刊に記事を掲載して頂きました。

「新聞見たよ」といった皆様から多くのお問い合わせもいただきました。

大変うれしい限りです。

多くの方にFarmAgricolaのことを知っていただける大変貴重な機会を頂きました。

より一層、一人でも多くの方に選び続けていただけるよう、一丸となって努力してまいります。



撮影の様子はこんな感じでした。


1点だけ、皆様にお伝えしておきたいことがあります。

FarmAgricolaは現在、直売所等の店舗はございません。

新聞やホームページに記載されております住所は事務所となっておりまして卵の販売はしておりません。

卵のご購入をご検討いただいた皆様には、ホームページよりご注文いただくか、弊社の卵を販売して頂いている店舗(コープさっぽろ、LUCKY、その他等)へ足を運んでいただきたきたく存じます。

大変ご不便おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

当別町にお住まいの方におかれましては、石狩当別駅前にあります【ふれあい倉庫】さんにて卵の販売をしていただいております。

 
ふれあい倉庫




今日もFarmAgricolaでは鶏さんたちがたくさんの卵を産んでくれています。

当別町は雪深く厳しい環境ではありますが、安全でおいしい卵をお届けするためにみんなで一丸となって作業を行っています。

  

みんなの頑張りでハウスに積もった雪も落ち、太陽のあたたかい光が差し込み、鶏さんたちも嬉しそうでした。

鶏さんたちのため、そしてお客さんのために、と思えば辛い作業も頑張れます。



毎日たくさんの卵が運ばれてくる事務所作業も大忙しです。



鶏さんたちが産んでくれた大切な卵。

ひとつひとつ感謝の気持ちをこ込めて丁寧にパックに詰めて梱包しています。

もちろん発送に向けた作業も利用者の皆さんのお仕事です。

お客様にお届けする商品なので丁寧に確実に確認を繰り返しながら。




全国各地で大雪による被害が出ているようですね。


大きな事故につながらないようねが願うばかりです。


自分たちも落雪や滑落、機械の使用には十分気を付けていきたいと思います。





スタッフM

2021-01-08 18:03:12

コメント(0)

いかがお過ごしでしょうか

おはようございます。

みなさんはどんなお正月をお過ごしでしょうか。

朝、家を出ると人気の少なさなのか町全体がお正月ののんびりした優しい雰囲気が漂っている、そんな感じがします。

コロナの影響でいつもとは違った過ごし方をしている方もたくさんいることでしょう。

移動の制限から親戚で集まるのを中止にしたり、規模を縮小したなんて話も耳にしました。

こうした状況の中でも楽しみ方を工夫して見出して、1年の始まりを気持ちよく過ごしていきたいですね。

私も見たいテレビがたくさんあり、撮りためている録画を一気見するのが楽しみです(笑)


さて、FarmAgricolaも新年を迎え新たな気持ちで、鶏さんたち含めAgricola一丸となって頑張っていきたいところです。

今のところドカ雪は降らず、天候にも恵まれ、幸先良いスタートを切れているのではないでしょうか。

  

鶏さんたちも変わらず元気です。

朝、鶏舎に入って元気な様子を見ると安心します。

早くエサをくれくれとせがんでくる姿はとても愛くるしいです。

エサをあげたらもうこっちは見向きもせずにエサに夢中に。

そんなちょっと冷たい態度もまた可愛らしくもあります。

毎日美味しい卵を産み続けてくれることに感謝して、

今日も作業頑張ります。





スタッフM
 

2021-01-03 12:47:13

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

CATEGORY

CONTENTS